gogoGIANTS

巨人軍の応援ブログ

ジャイアンツのコーチ陣がほぼ総入れ替え

ジャイアンツの公式ページより

ーーー

以下のコーチングスタッフは今季限りで退任します。

村田真一 一軍ヘッド兼バッテリーコーチ

斎藤雅樹 一軍投手総合コーチ

豊田清  一軍投手コーチ

二岡智宏 一軍打撃コーチ

小関竜也 一軍打撃コーチ

井端弘和 一軍内野守備走塁コーチ

大西崇之 一軍外野守備走塁コーチ

伊藤博  一軍トレーニングコーチ

江藤智  三軍監督

阿波野秀幸 三軍投手コーチ

円谷英俊 三軍内野総合コーチ

内藤重人 トレーニングコーチ

ーーー

コーチの皆さま、お疲れさまでした!

そして…

ーーー

巨人来季のコーチングスタッフ発表

◆1軍

(監督)原辰徳

(打撃総合)吉村禎章

(投手総合)宮本和知

(投手)水野雄仁

(打撃)後藤孝志

(内野守備走塁)元木大介

(外野守備走塁)鈴木尚広

(バッテリー)相川亮二

(トレーニング)ジョン・ターニー、穴吹育大

◆2軍

(監督)高田誠

◆3軍

(監督)井上真二

◆ファーム

(投手)三沢興一、木佐貫洋、杉内俊哉

(投手兼トレーニング)会田有志

(打撃)金城龍彦、村田修一、堂上剛裕

(打撃守備)古城茂幸

(内野守備走塁)片岡治大

(守備)藤村大介

(外野守備走塁)松本哲也

(バッテリー)秦真司、吉原孝介

(トレーニング)木村龍治

◆巡回

(巡回投手)小谷正勝 

(巡回打撃)内田順三

ーーー

ほぼ、総入れ替えです。

また後日に続きを書きます(+_+)

CSの存在意義とマギー選手の契約について

ホークスが球団史上初の下克上に成功して、日本シリーズ出場の切符を手にしました。

ライオンズは日本シリーズへの出場が断たれたものの、リーグ優勝チームには変わりません。立派な成績だと思いますよ。


それにしても、CS不要論がずっとありますね…(+_+)

筆者(gogoGIANTS)は去年も書きましたが、「日本シリーズ」や「日本一」という呼び方をもう止めれば良いと思います。

CSはペナントレースAクラス6チームのトーナメント戦で、日本シリーズは、その決勝戦と考えばいい。

つまり、旧来の日本シリーズはCSの一環とすれば良いのでは?

セ・パ12球団の「年度代表チーム」を決める戦いがCSだ、と。

それでも、「日本シリーズ」の過去の権威と伝統を守りたいなら、CSとは関係なく、セ・パのリーグ優勝チームが一戦だけ行えば良いのでは?…まぁ、これはあり得ませんが(^_-)


さて、マギー選手が現役引退を示唆したようで…びっくりです。

ペナントレース後半やCSでの奮闘を観ると来シーズンの契約も決定的と思いきや、年齢がネックになっていますね。下がり目があっても、上がり目は期待できないということでしょう。

厳しい~(T_T)

ジャイアンツは、ゲレーロ選手・メルセデス投手・ヤングマン投手・マシソン投手・アダメス投手・マルティネス選手と、外国人の今シーズンの一軍経験者がマギー選手とカミネロ投手を除いても6人もいます。

また、本音は、シーズンで30本塁打以上を「期待できる」左の大砲が欲しいところ。かつてのボウカー選手・ギャレット選手ラインです。

マギー選手にはあと1年頑張ってほしいですが…どうなることか。

第三次原監督体制でのコーチングスタッフ

さて、ジャイアンツの2018シーズンが終わって一夜明け、早くも第三次原監督体制のコーチングスタッフ候補が報道されました。

あくまでも「候補」だと思いますが…(+_+)


まずは、バッテリーコーチに相川さん…いいですねぇ。ナイスな人選です。

投手コーチに水野さんと宮本さん…これはオドロキです。水野さんは久しぶりですね。宮本さんは、今朝はレギュラー出演のズムサタに加え、奇しくも「ぶらり途中下車の旅」にも出演。来年は水道橋(東京ドーム)に長らく途中下車ということですかね?

打撃コーチに元木さんの名前も出ました。元木さんは野球脳が優れているので良いと思います。曲者(クセモノ)らしい「いやらしい野球」をジャイアンツに植えつけてほしい。ラーメン屋なんかやっている場合じゃないですよ(店じまい済み)(^_-)

そして、二軍のコーチングスタッフに、現役引退したばかりの杉内さんと村田修さんの名が…ベリーグッドですね。ぜひ、ヤングジャイアンツの育成を!


筆者(gogoGIANTS)的には桑田さんが入閣してほしかったですが…それとファームの守備コーチで寺内さんを。


あっ、マギー選手が引退かも…と。

この件は明日書きます。