gogoGIANTS

巨人軍の応援ブログ

ジャイアンツ2017ドラフト指名を振り返る

報知新聞のネットニュースから。

ーーー

巨人のドラフト4位ルーキー・北村拓己内野手(22)=亜大=が21日、1軍の対外試合デビュー戦でいきなり「プロ初安打初打点」を記録した。

ヤクルトとの練習試合(那覇)で途中から吉川尚に代わって途中出場。田中俊が二塁に回って北村は三塁の守備に入ると、7回無死一・二塁でプロ初打席が回ってきた。

同じくルーキーのヤクルト・沼田の変化球をとらえて、センターの頭上を越える2点適時二塁打。宮崎2軍キャンプから20日に沖縄の1軍に昇格したばかりで、即結果を残した。

ーーー

いいですねぇ~。

ルーキーが躍動してますねぇ~。

結論を出すのはまだ全然早いですが、2017ドラフトは成功だったんじゃね?

そのドラフト指名選手たちを改めて記しておきましょう…

1位=鍬原拓也(中央大)

2位=岸田行倫(大阪ガス)

3位=大城卓三(NTT西日本)

4位=北村拓己(亜細亜大)

5位=田中俊太(日立製作所)

6位=若林晃弘(JX-ENEOS )

7位=村上海斗(奈良学園大)

8位=湯浅大(高崎健康福祉大高崎高)

切磋琢磨して、皆が一軍定着を狙ってほしいですね。

楽しみデス!

岡本選手はサードではなくファーストか?

昨日はブログを書けませんでした。

どうもスミマセン…(八角親方風)

さて、ジャイアンツの練習試合の様子や報道によれば、どうやら岡本選手はサードではなく、ファーストを守るようです。

つまり、阿部選手とのポジション争い。

だったら、「男」を自由契約にする必要なかったんじゃね?

背番号25を与える必要もなかったんじゃね?

…開幕スタメン(タイガース戦)は、こんなカンジか?

1中・陽

2二・吉川尚

3遊・坂本

4右・ゲレーロ

5三・マギー

6一・阿部

7左・長野

8捕・小林

9投・菅野

ファーストは岡本選手ではなく、阿部選手。

こうして見ると、セカンドに吉川尚選手を入れるために「男」を自由契約にしたカンジですね。

夏くらいには、こんなスタメンもアリかも?

1二・吉川尚

2三・田中俊

3遊・坂本

4右・ゲレーロ

5一・マギー

6中・陽

7右・長野

8捕・宇佐見

9投・田口

いずれにせよ、坂本→ゲレーロ→マギーというクリーンアップが機能するかどうかですね。

もっと言えば、ゲレーロ選手が打点を稼げるかどうかですね。

ゲレーロ選手の調子が悪いなら、マギー選手を4番に据えるべきでしょう。

ジャイアンツの先発ローテが見えてきた?

平昌五輪では、男子フィギュアの羽生選手に続き、今夜、女子スピードスケート500mで小平選手が金メダルを獲りました。お見事!


さて、今日のジャイアンツ…起亜タイガース(韓国)との練習試合はなかなか見どころがありました。

昨日ほどの活躍ではなかったものの、1番・吉川尚→2番・田中俊という並びが魅力的です。

二人ともバッティングセンスがあるので、期待値が否応なく高まります。

田中俊選手は打席の中で粘ることも出来るので、ジャイアンツにとって、とても価値のある選手だと思います。

そして、彼らの存在に触発されて、重信・山本の早慶コンビも結果を出しています。いいですね~!

おまけに、明後日から、ルーキーの北村選手(星稜高→亜細亜大)も一軍に合流するとのこと…内野ポジションを争うヤングジャイアンツの躍動が美しく、そして、熾烈です。

さて、投手の方は、山口俊投手とヤングマン投手が満塁のピンチを0で抑えるピッチングを見せました。

山口俊投手は、このまま行けば、3本目の柱になりますね。

現状で有力な先発ローテーションは、

菅野→田口→山口俊→野上→吉川光→ヤングマン

でしょう。

ただし、ヤングマン投手は外国人枠の問題があるので、簡単には決まりません。

筆者(gogoGIANTS)は…

菅野→田口→野上(ヤングマン)→内海→山口俊→吉川光

という右3&左3のローテーションを望みます。

ここに、桜井・宮國・大竹寛・今村がしっかり食い込んでほしい。

もちろん、腰痛から畠投手が復帰することがいちばんの望みですが…。