gogoGIANTS

巨人軍の応援ブログ

陽&マギー選手の一撃でジャイアンツ連勝

1番・陽選手の逆転タイムリー・ツーベースヒット、2番・マギー選手のグランドスラム(満塁ホームラン)…この値千金のふたつの閃光(2安打)が菅野投手に白星(13勝目)をプレゼントしました。


結果、ジャイアンツは、ベイスターズ相手に連勝、カード勝ち越し!

昨晩のサヨナラゲームの価値がさらに上がりました。


それにしても、陽選手もマギー選手も、ホントに頼りになりますねぇ(^_-)

現在、坂本選手の下り調子を、二人が見事にカバーしています。


菅野投手のアクシデントでの降板にはヒヤリとしましたが、足がつった程度らしいので大丈夫でしょう。

マギー選手のホームランを生んだのは、その菅野投手ならではの熱投で相手打線を3安打最小失点に抑えたこと。

また、マシソン投手が隙の見せない緊急登板をこなしたことも素晴らしかった。


大エースの見せどころは6回でしたね。

筒香選手とロペス選手に対し、ランナーへの牽制球を挟みながら一球一球を大事に投げ込む様はエースの姿そのもの。貫禄勝ちと言っていいでしょう。

…あっ、筒香選手への5球目の低めのストレートは完全にストライクでしたね。あれは、紛れもなく見逃し三振です。

球審(敷田)さん…卍アクションはどうでもよいから、しっかりした判定をお願いします(*_*)


さて、明日のマウンドはジャイアンツもベイスターズもルーキー。

ジャイアンツは借金をさらに減らすことが出来るか…それは畠投手のピッチング以上に打線の奮起にかかっています。

相手投手(濱口投手)との通算対戦成績=3打数3安打の坂本選手のバットに期待します。


一方、夏の甲子園(全国高校野球選手権大会)はベスト8が出揃いました。

大阪桐蔭を破った仙台育英は、明日の準々決勝第3試合で、強豪・広陵高校とぶつかります。

橋本到選手の母校と小林選手の母校の対戦…プロ注目選手のいる両チームの戦いは見ものです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。