gogoGIANTS

巨人軍の応援ブログ

「よくぞ負けなかった」というべきゲーム

負けなかったというべきか、勝てなかったというべきか…9回と12回の攻撃を見ると、「あー、勝てたゲームだったのにぃ(+_+)…」ですが、2回終了時点で5点のビハインドでしたからね…ゲーム全体を振り返れば、まぁ、よくぞ負けなかったというのが正しいでしょう。


昨日書いたとおり、筆者(gogoGIANTS)が一球速報でゲーム経過を初めて見られたのが9回表ランナー一塁の場面でした。

よって、田口投手が打たれまくるという最悪の場面にリアルタイムで遭遇せずに済んだわけですが…ほどなくして、マツダスタジアムのゲームが終わり、甲子園も延長戦に突入し、ジャイアンツは絶対に負けられなくなったわけです。

結果、カミネロ投手とマシソン投手が2イニングずつ登板し、「これで、サヨナラ負けをくらったら、なんにもならない…いや、大きなダメージばかりが残る!」というキョーフ展開でした(-_-;)

9回表に勝ち越せなかった時点で、「あー負けた」と思いましたが。


さてさて、明日はどうなるでしょうか?

今日、何とか引き分けに持ち込んでベイスターズとのゲーム差を0.5に留めたのは大きいです。

明日、ジャイアンツが勝って、ベイスターズが負ければひっくり返るわけですから(__)

ただ、ここはまだ3位に浮上しなくても良いと筆者は思っています。

順位を気にせず、残りのタイガース2戦で最低1勝。そして、週末のベイスターズとの直接対決に向かえば良いでしょう。

誰がどう見ても、明日のゲームはジャイアンツにとって分が悪いですからね。

吉川光投手は何とか5イニングを3失点以内に。打線は5イニングで4得点以上を。

中継ぎ陣を酷使できませんので、ジャイアンツが勝つにはとにかく打ちまくるしかないのです。


ではまた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。