gogoGIANTS

巨人軍の応援ブログ

ちょうど1年前のブログで心配していたこと

今日はちょうど1年前の当ブログを再掲載します。

タイトルは「なおまだ続くジャイアンツの補強について」。

ーーー

昨日はジャイアンツの大&大補強について、他チームファンのコメントなどを交えて書きましたが、なんと、まだ補強は終わらないようで…外国人助っ人の投手として、MLBのレッズからFAになったロス・オーレンドルフ投手をリストアップしたとのこと。

身長193センチの右腕。153キロのスピードボールを持つ本格化のようで…ジャイアンツはリリーバーとして期待を寄せているようです。

マシソン投手・澤村投手と並ぶ最終回の顔候補デス。

(中略)

それにしても、今回の補強は歴史に残る凄まじさですね。。。

フロントからすれば、「十分に戦力を集めたので、あとは高橋監督、よろしくね!」ってところでしょうか…

仮に、新加入の選手たちがケガせずに2017シーズンを終え、もし、ジャイアンツがセ・リーグ優勝さえできないようなら、ベンチ首脳陣の責任問題になるでしょう。

高橋監督は2年目にして、背水の陣であります。

これだけ、選手を揃えてしまうと、「いつ誰を起用するか」ということが勝負の分かれ目になりますが、2017シーズンは、代走の神様も、代打の神様も不在です。

ポジションの被る阿部選手・村田選手・マギー選手のいずれかが代打要員になれば、「神様」でしょうが、それはかなり贅沢な話。

つまり、「切り札」を使うような接戦をなるべく避け、ベンチが何もしないでも勝つような「圧倒的に強い野球」をジャンアンツはするべきしょう。

そのためには、序盤でゲームを決めるくらいの打撃力&先発投手陣の完投レベルの活躍が望まれます。

ファンにとっては、楽しみなようで、結果が怖い怖い…そんなジャイアンツの2017年になるでしょう。

ーーー

…以上デス。

そして、2017シーズンを終えた現在のジャイアンツ…とても虚しいですねぇ(T_T)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。