gogoGIANTS

巨人軍の応援ブログ

ジャイアンツのルーキーたちが無事に入寮

故・星野仙一さんを追悼する記事が新聞やネット上にあふれています。

ジャイアンツの原辰徳前監督も取材を受け、哀しみのコメントを発していました。

一人の偉大な野球人の早逝は新年の球界を激震させましたね。

ベースボール・ジャーナリストの横尾弘一氏は、生前の星野仙一さんにNPBのコミッショナーを務めてほしかったとのこと。たしかに適任でしたね(__)


さて、今日は読売新聞のニュースを転載します。

ーーー

巨人の新人16選手(育成選手も含む)が7日、川崎市のジャイアンツ寮に入り、ドラフト1位の鍬原拓也投手(21)(中大)は「これからやっていかないといけないという気持ち」と強い決意をにじませた。

選手たちが次々に荷物を運び込み、鍬原は2年目の畠ら一軍経験者も生活する2階の部屋が割り当てられた。OBの松井秀喜さんが素振りをして畳がすり切れた通称「松井部屋」を見学した鍬原は「期待されていると感じているし、それだけ結果も残さないといけない。自覚を持ってやりたい」と表情を引き締めた。

新人合同自主トレーニングは9日からジャイアンツ球場で始まる。

ーーー

年が明け、ジャイアンツのルーキーも始動です。

彼ら16人が1年でも長くプロ野球界に在籍し、ジャイアンツの選手として活躍し続けることを願います。


また、ライオンズの牧田投手はMLBの入団先が決まったようで、本人にとっては良かったですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。