gogoGIANTS

巨人軍の応援ブログ

菅野投手でなければ、完全に負けたゲーム

菅野投手が投げていなければ完全に負けていたゲームでした。

また、菅野投手がマウンドを降り、表のイニングでジャイアンツが得点できない限り、いつ負けてもおかしくないゲームでした。

カミネロ→マシソン→澤村→宮國投手がよく踏ん張ったと思います。

特に、12回裏は…アレ、完全にベイスターズがサヨナラ勝ちをする展開でしたね。

負けないで良かった~(>_<)


しっかし、12回まで戦って0-0とは、ハマスタに集まった両チームのファンは何とも消化不良だったでしょう。


そんなゲームを少しだけ振り返れば、立岡選手の送りバント失敗は痛かったなぁ。ジャイアンツの選手は相変わらずバントが下手。岡本選手のバント失敗シーン…あそこは打たせて良かったのでは?


さて、明日は重要なゲームです。田口投手の今シーズンの真価が問われ、ジャイアンツ打線は奮起しなければいけない一戦。

田口投手の好投に打線の歯車が合えば、「奮輝」になりますが、そうでなければ、5月のジャイアンツは期待できません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。