gogoGIANTS

巨人軍の応援ブログ

マギー選手と岡本選手が静岡の空に放弾!

ま、勝ったからいいんですけどね(-_-;)

打たれすぎ~~~(-_-)

山田哲選手のサイクルヒット達成って、おいおい(最後のスリーベースは長野選手のアシストによる)

今日の展開でマシソン投手に投げさせちゃダメでしょ。セーブポイントがついたのは良いですが、休ませた方がもっと良かった。


ヤングマン投手が投球回数6被安打8失点2で2勝目。与四球4は、地方野外球場の雨天であったことでしかたないと考えますかね(+_+)…上原投手の失点も同じく(+_+)

ジャイアンツは、イキの良いスピードボールで三振を奪える中継ぎ投手、急募!←同じ投手でも、フォークやスプリットは日によって精度が異なるので安心できません。


ゲームの分岐点は両チームの「申告敬遠」でした。

スワローズは6回裏に、二死二塁のところで8番打者に代打・畠山選手を送りました。ここでジャイアンツが申告敬遠で、スワローズは続く9番打者=カラシティー投手に代打・荒木選手を送りました(凡退でチェンジ)。

で、7回からスワローズの投手が替わり、今度はジャイアンツが二死三塁のチャンスで1番打者の坂本選手が申告敬遠されました。←当然です(__)

しかし、次の吉川尚選手がタイムリーヒットを打ち、続くマギー選手がスリーラン、岡本選手にも一発が飛び出して、6得点というビッグイニングになりました。


マギー選手と岡本選手は素晴らしいですね。まさに、クリーンナップの働き。パ・リーグだったら、二人に続く5番DH阿部選手で、オソロシイ打線なんだけどなぁ(ゲレーロ選手…いったい…)


で、明日は支配下登録されたばかりのメルセデス投手が一軍マウンドデビュー。中継ぎ待機ではなく、いきなり先発ですからねぇ。オドロキ(@_@)

念のために書いておきますが、第2先発がルーキー鍬原投手です。つまり、メルセデス投手が序盤に炎上したら、すぐに鍬原投手が火消しに回ります(>_<)

火が点かないことを願いましょう…

ではまた。

吉川尚選手のタイムリーと岡本選手の一撃

やれやれ…最後はヒヤッとしましたが、勝ちました(-_-)


昨日、当ブログで今村投手の初回失点確率=80%と書いて失礼しました(__)

2回に被弾したときはこのまま失点を重ねるのでは?と思いましたが、そのイニングに、今村投手自らのバットで同点打を放ったのが素晴らしかった。価千金のヒットでした。

5回91球被安打1という数字までは優秀ですが、与四球4が失点に繋がってしまい、残念。今シーズンは制球が良くなっていたはずなのに(+_+)…まぁ、それでも、勝ち投手に値する頑張りでしたよ。後半戦もタノムヨ。


さて、今日の打のヒーローは若い二人。

まずは、吉川尚選手!

二死一二塁からの、見事な逆転タイムリーツーベース。二塁上で何度も手を叩き、ガッツポーズするほど、本人がいちばん嬉しかったようです。

久しぶりのスタメン起用に応えましたね。ナイスです(^.^)

そして、岡本選手!

右中間スタンドに放り込む久しぶりのホームラン。やったぜー!

トンネルからの抜け出しを宣誓する一打でした。

このカープ戦では11打数3安打。明日からのスワローズ戦でも打てるといいな。いや、必ず打ってくれ!


結果、東京ドーム6連戦は3勝3負という結果。ベイスターズにも勝ち越しておきたかったなぁ。

カープに勝ち越し=今日勝っただけでも良かったじゃないか…とすっかり負け犬の心境ですが、ジャイアンツは明日からのスワローズ戦を勝ち越せるかどうかが肝。

ヤングマン投手の二度目のマウンドも楽しみですが、支配下登録されたメルセデス投手が先発するという報道も…

ヤングマン投手→鍬原投手→メルセデス投手???

開幕時には誰も予想しなかった前半戦の締めくくりの先発ローテーション…楽しみでもあり、怖くもあり(-_-;)

負けゲームのブログを書くのはもう飽きた

あれ、3フィートオーバーしてたか?

大切な場面で微妙な判定をしやがるなぁ。


とにもかくにも、負けゲームのブログを書くのはもう飽きました(+_+)

特に東京ドームの週末のゲームで負けゲームを観るのはつらい。つらいというか、不毛(-_-)


8回と9回の被弾はかなり余計でしたね。

しかも、9回は二者連続。そりゃダメだ。

今日のようなホームでのゲームを獲れないことがジャイアンツの弱さ。


内海投手はなかなか良いピッチングでしたが、やはり被弾に泣きました。


明日は今村投手が先発ですか…左(内海投手)左(今村投手)を続けるのではなく、ヤングマン投手で良かったのでは?と、筆者(gogoGIANTS)は思います。

今村投手には申し訳ないですが、現在のジャイアンツ打線ではセーフティリードで投げることが出来ず、先制点を与えたくない気持ちが裏目に出るでしょう。ズバリ、明日、今村投手が初回に失点してしまう確率は80%以上。ジャイアンツが初回に得点出来ない確率も80%以上。そんな序盤の攻防になるはず。

で、あれよあれよという間にカープが得点を重ね、相手投手が調子に乗って、ジ・エンド。


打順の噛み合わせの悪さを何とかしないと。

二番セカンドの田中俊選手がウィークポイントになっています。

まぁ、吉川尚選手にしたところで大差はないのですが(-_-)

それと、左の中継ぎがいません(__)

いったい、どうすんだ?


坂本選手の11年連続シーズン100安打はお見事!それだけがポジティブ要素のゲームでした。