gogoGIANTS

巨人軍の応援ブログ

ジャイアンツの背番号8/18/19/24の話を…

ジャイアンツに入団する丸選手の背番号は「8」か「24」になるようですね。

原監督の現役引退以降に「8」を背負ったのは、仁志→谷→片岡さん。

中畑さんの現役引退以降に「24」を背負ったのは、大森→石毛→カステヤーノ→高橋由さん。

どちらもジャイアンツにとっては重要な背番号です。

丸選手がどちらを選択するか…まぁ、いままでが一桁番号でしたからね…「8」になるのでは?と筆者(gogoGIANTS)は思います。


さて、背番号の話で言えば、菅野投手が来シーズンから「18」になるので、「19」が空きますね。

この「19」は、言うまでもなく、自由契約になったアノ人と再契約して、背負わせてほしい。ラストシーズンが近づいているいま、もう一度、東京ドームで「19」の勇姿を。


ちなみに、永久欠番を除く、現時点で空いている二桁番号は…

8/11/19/24/39/47/55/63/80/88/94/97/99

ライオンズとカープに人的補償で誰かが移籍する場合は、これに新たな空き番号が加わるわけです。

ではまた。

Gだって「条件負け」で選手を失っています

昨年の「日刊スポーツ」の記事を転載します。

ーーー

広島丸「最高じゃなかった」7000万増も笑顔なし

[2017年12月16日8時1分 紙面から]

広島丸佳浩外野手(28)が15日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、7000万円アップの2億1000万円(金額は推定 )でサインした。広島野手では07年前田智徳以来の大台突破も、会見では1度も笑顔を見せなかった。今季は不動の3番として打率3割8厘、23本塁打、92打点。最多安打のタイトルとMVPを受賞し、連覇に大きく貢献。球団からは「チームとしてもお前がMVP」と最高評価を得たが、来季取得見込みの国内FA権を考慮した複数年提示はなく、タイトル料も含まれなかった。

笑顔のない会見には、今季の悔しさもある。「昨季に比べたら苦しいシーズンだった。最高のシーズンとは言えなかった」。リーグ2連覇を成し遂げながら、CSで敗退。またも日本一を逃した。

順調にいけば来季国内FA権を取得する。仮に行使すれば、争奪戦も予想されるが「現時点では考えていない。来季は来季でシーズンのことしか考えられない」。球団にとっても、欠かすことのできない攻守の要。リーグ3連覇に全力を尽くす覚悟だ。

ーーー

丸選手はもうこの時点でFA権行使を決めていましたね。

2018シーズンの頑張りは、そうした自分になるべく高値をつけるため。いやはや、立派です。マリーンズとジャイアンツの2球団の挙手でさらに値が上がりました。たいしたもんです。

カープは丸選手を流出したくなかったのなら、複数年契約を取りつけるべきでした。


…さて、多くのアンチジャイアンツが知らないフリをしていますが、ジャイアンツだってお金などの条件で負けて大切な選手を流出しているんですよ。

マイルズ・マイコラス投手です。


プロ野球選手が高条件なチームに移籍するのは当然のこと。

カープファンの悔しい気持ちは推して知れますが、丸選手を口説けなかった広島球団のフロントに厳しい目を向けるべきでは?とも思います。もはや、貧乏球団でないはずですが…(-_-)

丸選手がジャイアンツの選手になります!

1遊・坂本

2二・吉川尚

3中・丸

4三・岡本

5捕・阿部

6左・ゲレーロ

7右・長野

8一・大城

9投・菅野


開幕スタメンはこんなカンジを望みます。

新外国人助っ人=ビヤヌエバ???分かりません(-_-)

ファーストは大城選手のコンバート固定で良いでしょう。20本塁打、行けますよ!

また、ゲレーロ選手が来季は覚醒すると筆者(gogoGIANTS)は見ています。

右の代打で陽、中島、左の代打で亀井…

丸選手のFA 移籍でアンチジャイアンツがますますアンチになったでしょうが、ジャイアンツファンには、強いAHRA(タツノリ)ジャイアンツが帰ってきたという喜びしかありません。

帰ってくるだろうではなく、帰ってきた、です。

開幕戦は、マツダスタジアムでのカープ戦。丸選手がどうフィールドを駆け巡るか…いまから楽しみですね。