gogoGIANTS

巨人軍の応援ブログ

岩隈投手もジャイアンツへの入団が決定

メジャーリーグ帰りの岩隈投手もジャイアンツへの入団が決まりました。来年4月で38歳です。スワローズの青木選手やタイガースの鳥谷選手や糸井選手と同学年。

同じベテラン右腕の上原投手とジャイアンツの再契約が不透明ゆえに、チームにとっては当然の補強かもしれません。

先発か、中継ぎか、岩隈投手は2018シーズンはほとんど投げていないので、まずは中継ぎ要員と考えるべきでしょう。

そして、連日書いてますが、背番号が気になりますね。

あえて、上原投手の19を空けておくなら、39かな、と。

山口俊投手が背番号11になり、あの人が…

このところ仕事が忙しくて、更新が週5本ペースになってしまっています。

週に最低4本=2日に1回は書きたいと思ってはいますが…今月来月は厳しいかも(+_+)


さて、我がジャイアンツは丸選手の入団でアンチジャイアンツファンからの風当たりがなおさら厳しいものになっています。しかたないか…(>_<)

そんな逆風渦中の丸選手の入団会見=背番号決定は、いったいいつなんですかね?


…そうそう、背番号と言えば、山口俊選手の背番号が42→11になるようで、これによって、もし上原投手が来シーズンも東京ドームのマウンドに上がるなら、かつて上原投手の代名詞であった「背番号19」しかあり得なくなりました。ヤッタゼー!

原監督がそこまで見越したうえでの背番号シャッフルなら、たいしたエンターテイナーです。

まるで、上原投手のために、菅野投手=18、山口俊投手=11にしたようなもんで、ま、結果を楽しみに待つことにします。


ではまた。

2019ジャイアンツのリリーフ陣が決定か?

ジャイアンツはどうやら、澤村投手と鍬原投手と吉川光投手がリリーフ陣を形成するようですね。

ここにマシソン投手が加わり、さらに助っ人外国人のクローザーを探しているとか。

あっ、上原投手の行方も気になりますね。

先発陣は…

菅野・山口俊・田口・今村・畠・メルセデスの6人が決定でしょう。

ここに、ヤングマン・内海・野上・大竹・宮國・桜井らがローテーションを狙い、若い大江・高田に加え、ルーキーの高橋が虎視眈々と一軍行きの切符を求めるわけです。

こうして見ると、やはり中継ぎ投手の不足が目立ちますね。

大竹・宮國・野上・桜井のうち二人は中継ぎに回るカンジでしょう。

人的補償で投手の誰かが抜けることはあっても増えることはないので、やりくりが大変そうですね。

この話題はまた後日に。