gogoGIANTS

巨人軍の応援ブログ

2017年の悲しいジャイアンツにサヨナラ

今年2017年も残すところ数時間。

ジャイアンツファンにとっては「不毛」と言わざるを得ない1年でした。

屈辱の13連敗を経て、大補強も空振りに終わるBクラス転落。

そんな未来を予想し得なかった去年の大晦日の方が、まだ次シーズンへのワクワク感がありましたよ。

とほほ(T_T)


さて…昨日放送された「プロ野球戦力外通告」。

實松選手の長男(小学六年生)はとても立派でしたね。

テレビカメラに向き合って丁寧な受け応えを続け、移籍先が決まったお父さん(實松選手)の言葉に感極まって泣き出す場面はドキュメンタリー番組の真骨頂でした。

それにしても、実績あるベテラン=選手兼コーチで年棒1000万円は、ちょっと低い気が…(__)

まぁ、實松選手の家族にとっては、来年も一家の大黒柱が野球を続けられることだけで万々歳でしょうから、一ジャイアンツファンの筆者(gogoGIANTS)は實松選手が1年でも長く現役生活を送れることを願うばかりです。

それと、高橋洸選手。

社会人野球でのプレーヤーとしての飛躍を期待します。

仕事をしながら野球を続け、都市対抗野球大会出場=東京ドームを目指せる喜びを感じてほしいです。

プロ野球育成選手→社会人野球選手…誇れる球歴だと思います。


ではまた来年!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。