gogoGIANTS

巨人軍の応援ブログ

無抵抗で負けてはいけない明日のハマスタ

ジャイアンツは今日は移動日でゲームはありませんでした。

よって、先発ローテーションから大竹投手が外れ、明日は吉川光投手が中8日でマウンドに上がります。

前回の吉川光投手の登板は5回2/3球数82被安打6奪三振5与四死球0失点2という成績でした。

今シーズン3度目となる明日は、ぜひとも白星をGETしてほしいですが、それにはジャイアンツ打線の大きな援護も必要です。

相手投手のルーキー東投手とは、ジャイアンツは早くも2度目の対戦。前回は、初回のマギー選手のスリーラン・ホームランだけで、東投手を攻略することが出来ませんでした。

明日はハマスタなのでジャイアンツには分が悪いものの、なにせ、東京ドームで3つ負けてますからねぇ。無抵抗に、あっけなく負けるのだけは勘弁してほしい。

ではまた明日。

山口俊投手の野球人としての意地と実力!

FA移籍という道を選んだ、野球人・山口俊投手が意地と実力を見せましたね!

男気を魅せましたね!

お見事!!

山口俊、エライ!

かっちょいい~!

14奪三振の完投勝利ですから、これはもう超一流投手のピッチング。しかも、地方球場という慣れないマウンドでの成績なので、今夜の1ゲームで去年の不祥事を帳消しにしていいんじゃないですか?

それくらいに価値のある1勝=気迫のピッチングでした。

打つ方では、ゲレーロ選手(先制ソローロ)と亀井選手(逆転ツーラン)につきますね。それと、キャプテン・坂本選手の猛打賞と若武者・岡本選手のマルチ安打はナイスでした。

ジャイアンツが今夜も負けるようなら、借金は6となり、ベイスターズの連勝が伸び、早くもシーズンに絶望感が生まれるところでした。

首位カープとは4ゲーム差ですが、ジャイアンツはひとつずつ勝っていくしかありません。

明後日の吉川光投手も、週末に投げる二枚看板(菅野投手と田口投手)も、今日の山口俊投手の133球完投勝ちに勇気づけられたんじゃないですか?

そうした意味でも、大きな白星でした。

新潟の夜空にアーチをかけてほしい3選手

セ・リーグ最下位のジャイアンツは、明日火曜日夜は今シーズン初の地方球場でのゲームとなります。

ベイスターズの主催ゲームで、場所は新潟市中央区のHARD OFF ECOスタジアム新潟(新潟県立野球場)。

そして、ラミレス監督は、まるで開幕から明日までのローテーションを逆算して組んでいたかのように、日本文理高校(新潟市西区)卒業・新潟県上越市出身の飯塚投手を先発投手に据えました。

ひぇ~(+_+)

で、ジャイアンツの先発は、元ベイスターズの山口俊投手です。

…はい、先週火曜日とまったく同じ顔合わせです。

つい先週、本拠地・東京ドームでベイスターズに3つ負けたジャイアンツ…明日は飯塚投手の凱旋登板に花を持たせるわけにはいきませんよ。

たとえ山口俊投手がノックアウトされても、ジャイアンツは打線爆発で白星をGETしなければダメ。

ちなみに、先週火曜日の両投手の成績は…

飯塚投手=投球回数5球数76被安打6奪三振4与四死球3失点0

山口俊投手=投球回数7球数130被安打5奪三振5与四死球2失点1

二人とも勝ち負けつかず、でした。

飯塚投手から安打を放ったのは、亀井選手・立岡選手・ゲレーロ選手(マルチ安打)・山口俊投手・吉川尚選手。

明日のキーマンは、1番坂本選手と3番ゲレーロ選手と5番岡本選手でしょう。この3人の誰かが早いイニングで打点を上げることが肝要です。

新潟の夜空に美しいアーチをかけてくれ!

筒香選手に打たれちゃいけません(+_+)